株式会社キャステック (株)小寺電子製作所 西日本代理店
会社案内 商品情報 お問い合わせ English page
 
前のページに戻る 全自動両端圧着機ページへ 全自動片端圧着機ページへ カット&ストリップページへ

 剥く、打つ、撚る、ハンダ付けを毎時9000本

超高速加工を得意とするC551HXをベースにし,撚る行程とハンダの行程をスピーディに処理するため、撚り刃(K刃)をカッターブロック内に納め、さらに電線の持ち替え動作を極限までコンパクト化。フラックス処理も、新発想の「落流式*」を採用し毎時9,000本を実現しました。

加工条件:使用電線 KV0.3sq 全長 100mm 先端AMPCT2圧着、後端5mm撚り全半田。

*フラックスを絶えず循環させ電線に落流塗布する方式で、フラックスの蒸発を極限まで抑えるため、ムダが無く、経済性に優れています。
   新設計の撚り刃(K刃)                  新発想の落流式フラックス
 新開発・新発想の独立式ハンダ装置

さらに美しい仕上がりを追求し開発された新ハンダ装置は、液面の振動によるハンダの酸化を極限まで減らす場目に、HX本体部と独立させて、端子圧着時等にい生じる振動の伝達を抑えました。
これにより、スイベルのための余計な時間を削減。
 短線加工をめざして

カッターブロック内の切断刃の設定位置を移動させることにより、短線加工を実現(最短19mm)。
小型電子機械等に多く使われて、細かくて短い線材への対応も可能となります。
 削り出しチタンハンダ槽による完全鉛フリーを実現

高い溶解温度の鉛フリーハンダに対応するため完全削り出しチタンハンダ槽を採用。侵食の恐れもなく、常に安定したハンダ付けを約束。また、ハンダ槽のヒート効率が最良のため、パワーオンから作業開始(鉛フリーハンダ完全溶解)までの準備時間が10分。
 誰にでも簡単に操作できる

5.7インチカラー液晶タッチディスプレイによるピクチャー対話式入力や、クリンプフォースモニタ、さらに画面表示は、日本語のほか英語・繁体中国語・簡体中国語・韓国語にワンタッチで切り替えが可能。
 高速端子圧着機 本体仕様
先端設定可能値 0.1〜20mm
後端設定可能値 0.1〜9.9mm
最短加工寸法 60mm以上
※両端圧着時、片端電線先端より、片端端子首下までの寸法
最大切断長 99,999mm(約100m)
カッティング公差 ±(0.2+0.002×L)mm以内 L=切断長
適用線径 AWG#18〜AWG#32(但し線材による)
AWG#16以下、AWG#34以上についてはお問い合わせください
適用線種 AV、AVS、AVSS、CAVUS、KV、KIV、UL、テフロン、ガラス線等
圧着端子 オープンバレル連続端子(サイドフィード)
圧着能力 標準1.2ton、最大2.5ton
制御方法 デジタル方式
寸法 幅700mm×奥行550mm×高さ1,210mm
重量 190kg(ミニコンベア含む)
電源 単相AC100V〜240V(フリー) 50/60Hz
エアー 18NL/min 0.5MPa(清浄乾燥空気使用)
消費電力 静止時:120W、最大時:850W
 アプリケーター仕様
クリンパ側 寸法 幅27mm×奥行23mm×高さ79mm
重量 150g
ID情報 1.端子情報(型番・メーカー名) 2.電線種別 3.芯線直径
4.クリンプハイト値 5.クリンプフォース値 6.適正皮剥き寸法
7.圧着位置データ 8.ショット数(最大8桁) 9.トリップショット数(最大7桁)
10.管理者名(または保有者名) 11.管理ロットNo
ダイス側 寸法 幅39mm×奥行30mm×高さ57mm
重量 145g
ID情報 1.端子情報(型番・メーカー名) 2.ショット数(最大8桁)
3.トリップショット数(最大7桁) 4.管理者名(または保有者名) 5.管理ロットNo
光学式端子位置デンサー内蔵 IDタグ・無線RF約100kHzデータ送受信装置
 高速端子圧着機 加工能力表(1時間あたりの加工本数)
全長 本数
75mm 10,600本
100mm 10,400本
300mm 8,950本
500mm 7,850本
1,000mm 5,350本
2,000mm 4,100本
加工条件 電線:UL1061 AWG#26
端子:0-0179227-1 (CT2)
設定:速度/速い

Copyright(C)2008,Castec Co.,Ltd All Right Reserved